産経WEST

「刃物で刺された」神戸の民家で高齢夫婦ら3人死亡 包丁所持の26歳の孫を逮捕 近隣住民も巻き添え

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「刃物で刺された」神戸の民家で高齢夫婦ら3人死亡 包丁所持の26歳の孫を逮捕 近隣住民も巻き添え

高齢の夫婦が倒れていた民家。夫婦は死亡が確認された=16日午前11時24分、神戸市北区有野町有野 高齢の夫婦が倒れていた民家。夫婦は死亡が確認された=16日午前11時24分、神戸市北区有野町有野

16日午前6時20分ごろ、神戸市北区有野町有野の民家で、「誰か助けに来てくれ」と男性から110番があった。兵庫県警有馬署員が駆けつけたところ、民家や近くの駐車場で高齢の夫婦2人と女性1人の計3人が血を流すなどして倒れているのが見つかり、死亡が確認された。さらに、別に女性2人もけがをしており、病院に搬送されたという。

 同署は現場近くの神社で血のついた包丁と金属バットを持っていたとして、銃刀法違反容疑で無職、竹島叶実(かなみ)容疑者(26)を現行犯逮捕。「攻撃するために包丁を持っていた」と供述しており、詳しく事情を聴いている。

 同署によると、亡くなったのは民家に住むいずれも83歳の夫婦と、近隣住民の女性(79)。搬送されたのは竹島容疑者の母親(52)と近隣住民の女性(65)とみられる。竹島容疑者は夫婦の孫で、民家で同居していたという。

 現場は神戸電鉄岡場駅の南約400メートルの住宅街。

このニュースの写真

  • 「刃物で刺された」神戸の民家で高齢夫婦ら3人死亡 包丁所持の26歳の孫を逮捕 近隣住民も巻き添え
  • 「刃物で刺された」神戸の民家で高齢夫婦ら3人死亡 包丁所持の26歳の孫を逮捕 近隣住民も巻き添え

「産経WEST」のランキング