産経WEST

【近ごろ巷にはやるもの】「100円ショップ」で購入した”すのこ”でDIY…組み立て簡単で手軽にアレンジ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【近ごろ巷にはやるもの】
「100円ショップ」で購入した”すのこ”でDIY…組み立て簡単で手軽にアレンジ

「我が家」さんによって組み立てられた100円ショップのすのこ。わずか数分で棚の形になった(南雲都撮影) 「我が家」さんによって組み立てられた100円ショップのすのこ。わずか数分で棚の形になった(南雲都撮影)

 基本を理解したら次はアレンジだ。まずは塗装。塗料はホームセンターのほか100円ショップでも小さいサイズのものが手に入り、「組み立て前に塗ると色むらなくきれいにできます」。木目を生かしたいならば、オイルステインという塗料がおすすめという。すのこの色をそのままにしたい場合でも、黄ばみやシミができないよう防水塗料などを塗った方がいいそうだ。

 次は用途に合わせたカスタマイズ。すのこのげたはハンマーでたたいて外せるので、収納したい物の高さに合わせて付け替え、横板の位置を調整することができる。さらに、横板の代わりに取っ手をつけた箱を載せれば引き出しに変身。引き出し用の箱や取っ手などアレンジに必要な材料も100円ショップでそろえられるので、失敗を恐れず気軽に試せそうだ。

 検索サイトに「すのこ DIY」と入力すると、棚だけでなく収納ボックスや靴箱などさまざまな使い道が紹介される。もはやすのこは水場に敷いて使うものではなく、DIYの材料となっているようだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「100円ショップ」で購入した”すのこ”でDIY…組み立て簡単で手軽にアレンジ
  • 「100円ショップ」で購入した”すのこ”でDIY…組み立て簡単で手軽にアレンジ

「産経WEST」のランキング