産経WEST

【名作映画を見てみよう!】レオ様…名優 鬼気迫るギャング役「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
レオ様…名優 鬼気迫るギャング役「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)

『ギャング・オブ・ニューヨーク』発売中 コレクターズ・エディション〈2枚組〉DVD:4700円+税 ブルーレイ:2000円+税 発売・販売元:松竹 『ギャング・オブ・ニューヨーク』発売中 コレクターズ・エディション〈2枚組〉DVD:4700円+税 ブルーレイ:2000円+税 発売・販売元:松竹

 バロン神父の息子アムステルダム(レオナルド・ディカプリオ)も少年院に送られますが、それから十数年。出所・成人した彼はビルへの復讐を誓います…。

 2008年2月22日付英紙デーリー・テレグラフ(電子版)によると、本作での役作りのため、デイ=ルイスは精肉店の店員やサーカス団のパフォーマーから鉈(なた)やナイフの使い方を習得。冬場の撮影ではビルに成り切るため、糸が見えるボロボロのウールのコートを着用しました。

 スタッフが温かいコートの着用を薦めますが、19世紀の貧しいニューヨーカーはそんな立派なコートを持っていないとの理由で拒否し、肺炎に。それでも撮影に支障が出ると言って病院に行くのを拒否したといいます。

 ちなみに彼の最後の出演作は1950年代のロンドンのファッション業界を描く「ファントム・スレッド」(ポール・トーマス・アンダーソン監督)。米では今年の12月の公開予定ですが、この作品で4回目の受賞が実現するかもしれません…。(岡田敏一)

     ◇

 監督: マーティン・スコセッシ

 脚本: ジェイ・コックス、 ケネス・ロナガン、 スティーヴン・ザイリアン

 出演: レオナルド・ディカプリオ、 ダニエル・デイ=ルイス

 全世界興行収入 約1億9377万ドル(約217億円)

     ◇

 『ギャング・オブ・ニューヨーク』発売中 コレクターズ・エディション〈2枚組〉DVD:4700円+税 ブルーレイ:2000円+税 発売・販売元:松竹

「産経WEST」のランキング