産経WEST

【プロ野球】トラ西岡、1軍練習に1年ぶり合流 打撃・ノックで軽快な動き

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
トラ西岡、1軍練習に1年ぶり合流 打撃・ノックで軽快な動き

シートノックでショートの守備に入る西岡剛。軽快な動きを見せた=阪神甲子園球場(岩川晋也撮影) シートノックでショートの守備に入る西岡剛。軽快な動きを見せた=阪神甲子園球場(岩川晋也撮影)

 昨年7月の巨人戦で左アキレス腱を断裂する大けがを負った阪神の西岡剛内野手(32)が15日、甲子園で行われた1軍練習に合流した。

 今季から付けている背番号5のユニホーム姿でノックを受け、打撃練習にも汗を流した。ブランクを感じさせない軽快な動きを見せたが、まだ1軍登録前とあって、練習後は無言を貫いた。

 二遊間のイメージが強い西岡。ノックでは一塁や左翼にも入ったが、金本監督は「やったことがないから、パッとは使えない。(起用法は)まだ見えてこない」と慎重な姿勢。一方で、ムードメーカーとしての役割にも期待し、「ベンチを盛り上げるだけでなく、雰囲気をピリッとさせてくれる」と語った。

「産経WEST」のランキング