産経WEST

「心理警察官」って何するの? 兵庫県警の巡査長 ストーカーの凶悪犯罪を防ぐため、面接して更生を促すのが仕事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「心理警察官」って何するの? 兵庫県警の巡査長 ストーカーの凶悪犯罪を防ぐため、面接して更生を促すのが仕事

臨床心理士の資格を持ち、要請があった警察署でストーカー加害者と面接を行っている兵庫県警の石橋岳士巡査長=12日午後、神戸市中央区の県警本部(西山瑞穂撮影) 臨床心理士の資格を持ち、要請があった警察署でストーカー加害者と面接を行っている兵庫県警の石橋岳士巡査長=12日午後、神戸市中央区の県警本部(西山瑞穂撮影)

 1時間ほどたって男はようやく胸の内を吐露したが、自分の行為が元妻にとって恐怖でしかなかったことを、まだ理解していないようだった。男に元妻の心情を想像するように促すと、沈黙の後に「嫌やったんやろな」。初めて反省の言葉を口にした。

 県警は昨年9月、臨床心理士資格を持って加害者対策を行う「心理警察官」を生活安全企画課に配置。今春からは、県内の警察署から執拗(しつよう)なストーカー加害者への対応を要請された際、石橋巡査長を派遣し、加害者を適切な医療機関に橋渡しする取り組みを始めた。

 県警幹部は「対応を一歩間違えば、ストーカーは殺人事件に発展することもある。加害者に治療を受けさせ、凶行の芽を摘み取る対策が必要だ」と訴える。

続きを読む

「産経WEST」のランキング