産経WEST

【九州北部豪雨】「姿見せて」立ち尽くす弟 59歳の姉の安否いぜん不明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【九州北部豪雨】
「姿見せて」立ち尽くす弟 59歳の姉の安否いぜん不明

 道沿いを流れる幅数メートルの筑後川の支流が氾濫し、集落の15軒の多くが土砂にのみ込まれたという。川は消滅し集落のあちこちを水が流れている。

 「こっちに流されたのかも。川があった地点の方も捜していただけませんか」。同居していた姉和子さんを必死に捜す井手邦博さんが日焼けした顔で、捜索を続ける自衛隊員に頼み込んでいた。

 豪雨の時に和子さん1人でいたとみられる平屋は跡形もない。隊員らは迂回路を使って持ち込んだ重機やスコップで付近を掘り起こしていた。「何とか家族の思いに応えたい」と話す隊員の顔には汗が流れ、疲労の色も見えた。

 思うように捜索用の機材を運ぶことができず、崩落場所の道路の復旧もままならない。約10人いる市全体の安否不明者の大部分が松末地区に集中している。隊員は「捜索にも徒歩で向かわざるを得ない。難航している」と率直に認めた。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング