産経WEST

【ゴルフ世界ジュニア】兵庫・相生学院高の大林が優勝、15~18歳の部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ゴルフ世界ジュニア】
兵庫・相生学院高の大林が優勝、15~18歳の部

 ゴルフの世界ジュニア選手権女子15~18歳の部で優勝し、カップを手に笑顔を見せる大林奈央=ラホヤ(共同)  ゴルフの世界ジュニア選手権女子15~18歳の部で優勝し、カップを手に笑顔を見せる大林奈央=ラホヤ(共同)

 ゴルフの世界ジュニア選手権は14日、米カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGCで15~18歳の部の最終ラウンドが行われ、女子は大林奈央(兵庫・相生学院高)が66をマークして通算14アンダー、274で優勝した。平岡瑠依(大阪学芸高)が8アンダーで3位。男子は河本力(愛媛・松山聖陵高)が6位となった。(共同)

「産経WEST」のランキング