産経WEST

神戸の音楽フェスで転倒事故、男女3人が重軽傷 兵庫県警が捜査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸の音楽フェスで転倒事故、男女3人が重軽傷 兵庫県警が捜査

 兵庫県警は14日、神戸市で5月に開かれた音楽フェスティバルで転倒事故が起き、大阪府藤井寺市の無職女性(21)が脊髄を損傷するなど16~21歳の男女3人が重軽傷を負っていたと発表した。県警は業務上過失傷害の疑いもあるとみて主催者や警備会社から事情を聴く。

 事故があったのは5月7日に神戸市中央区のワールド記念ホールなど6会場で開かれた「COMIN’KOBE(カミングコウベ)」。女性は出入り口付近の混雑にもまれて転倒、脊髄損傷と診断され、近くにいた10代の男女2人も全身打撲などの軽傷を負った。

 当時、ネット上に現場で事故が起きたという書き込みがあり、県警や主催者側が負傷者の特定などを進めていた。カミングコウベは阪神大震災を機に毎年開催されている入場無料のチャリティーライブ。

「産経WEST」のランキング