産経WEST

【芸能プレミアム】宝くじCMにも登場 宝塚星組トップ、紅ゆずる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【芸能プレミアム】
宝くじCMにも登場 宝塚星組トップ、紅ゆずる

 根っからのエンターテイナーだ。テンポ良い早口の大阪弁。会話にオチやキメ言葉があり、間も絶妙。それでいて聡明(そうめい)で繊細、品格も失わない。

 宝塚初のマサラミュージカルである星組公演「オーム・シャンティ・オーム」の大阪公演が上演される。一幕で脇役俳優オーム、二幕で同名のスター俳優の2役を演じる。「一幕は(ドラえもんの)のび太君(笑)みたいで周囲に翻弄されてグダグダ。二幕は御曹司の嫌なお坊ちゃまです」

 演技力に定評がありコメディーも得意だが、「大阪の人は面白くないと本気で笑わない」と苦笑い。「笑われるのではなく、笑わせるのは難しい。挑戦です」

 大阪出身だが歌劇団の存在は知らなかった。小学時代、長身で男の子っぽく、近所の人から宝塚入りを薦められたが興味はなし。だが、テレビで雪組公演を見て一変。「初めて見る世界。ここまで心底やりたいと思ったことはなかった」

 宝塚の舞台に立つには音楽学校入学が必要と知る。バレエと声楽を習いたいと親に頼むも競争率が高い学校ゆえ、落ちて落胆する娘を案じ、首を縦に振ってくれなかった。

 諦めなかった。録画映像で公演を見て独学で歌い、踊った。「家は有料チャンネルに入っていなかったので、新聞に丸をつけ友達数人に『これはあなた』と(録画を)頼みました」。

 

続きを読む

このニュースの写真

  • 宝くじCMにも登場 宝塚星組トップ、紅ゆずる
  • 宝くじCMにも登場 宝塚星組トップ、紅ゆずる
  • 宝くじCMにも登場 宝塚星組トップ、紅ゆずる

関連ニュース

「産経WEST」のランキング