産経WEST

【スポーツの裏話】桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツの裏話】
桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心

練習を終え、愛車のママチャリで帰路につくトンプソン・ルーク 練習を終え、愛車のママチャリで帰路につくトンプソン・ルーク

 一度は日本代表のジャージーを脱いだ36歳への復帰待望論が高まっている。日本が歴史的3勝を挙げた2015年ラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会で、獅子奮迅の働きを披露したFWトンプソン・ルーク(近鉄)。先月、アイルランドとのテストマッチに1試合限定で代表復帰すると、随所に垣間見せたのは色あせぬ献身性だった。代表でのプレーは「今回限り」とかたくなな姿勢だったが、翻意する可能性はないのか。8月18日のトップリーグ開幕に備え、所属チームに再合流したベテランを訪ねた。(細井伸彦)

3人の子供を持つイクメンラガーマン

 196センチの長身を窮屈そうに折りたたみ、“愛車”にまたがる姿はどこかほほえましい。「ママチャリで幼稚園に行って、上の2人をドロップオフしてから練習に来るんだ」。4歳を筆頭に2歳、生後4カ月と3人の子供を持つパパの一日は、そうして始まる。

 6月24日、東京・味の素スタジアム。約1年8カ月ぶりに桜のジャージーに袖を通したトンプソンを、2万9354人の観衆はひときわ大きな声援で迎え入れた。「日本代表のファンはすごく優しい。僕はこんなに愛されているんだな、と思ったよ」。スクラムやラインアウトといったセットピースは言うに及ばず、接点に相次いで顔を出し、ひたむきに体を張り続けるプレーが信条。大金星を挙げた南アフリカ戦を含め、W杯で見せた雄姿をファンが忘れるはずもない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心
  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心
  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心
  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心
  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心
  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心
  • 桜のジャージーへの待望論 トンプソン・ルークが代表で見せた猛タックルと闘争心

「産経WEST」のランキング