産経WEST

スナック女性経営者連続殺人事件の西川死刑囚と、元同僚殺害の住田死刑囚の死刑を執行

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


スナック女性経営者連続殺人事件の西川死刑囚と、元同僚殺害の住田死刑囚の死刑を執行

送検されるスナックママ連続殺人事件の西川正勝死刑囚=平成4年、大阪府警天王寺署 送検されるスナックママ連続殺人事件の西川正勝死刑囚=平成4年、大阪府警天王寺署

 法務省は13日、平成3年に兵庫県姫路市と松江市、京都市でスナックの女性経営者4人を殺害した西川正勝死刑囚(61)と、23年に岡山市で元同僚の女性を殺害した住田紘一死刑囚(34)の刑を同日午前に執行したと発表した。金田勝年法相が命令した。熊本県で女性2人を殺害した田尻賢一元死刑囚が28年11月に執行されて以来。第2次安倍政権以降では、計19人の死刑執行となった。

 金田法相は初の命令となった前回執行後の記者会見で「身勝手な理由から被害者の尊い命を奪った極めて残忍な事案だ。慎重に検討して命令した」と述べていた。金田法相は死刑制度について「国民の多数が凶悪な犯罪には死刑もやむを得ないと考えている」として、廃止に否定的な意見を表明している。

このニュースの写真

  • スナック女性経営者連続殺人事件の西川死刑囚と、元同僚殺害の住田死刑囚の死刑を執行

「産経WEST」のランキング