産経WEST

【将棋】藤井四段、通算31勝目 玉を四段目まで進める展開に解説者が驚愕 「ゴールキーパーが前で戦うようなもの」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
藤井四段、通算31勝目 玉を四段目まで進める展開に解説者が驚愕 「ゴールキーパーが前で戦うようなもの」

【藤井聡太四段 加古川青流戦】唇をかみ、真剣な表情で対局までの時間を待つ藤井聡太四段=11日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(須谷友郁撮影) 【藤井聡太四段 加古川青流戦】唇をかみ、真剣な表情で対局までの時間を待つ藤井聡太四段=11日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(須谷友郁撮影)

 藤井四段は終局後、3度目となった都成四段との対局に「自分としては意識せず臨んだ」と平常心を強調。ベスト8進出については「まだ道のりは遠く強敵との対局が続く。これからも一局一局気を引き締めて指していきたい」と話した。

 19日が15歳の誕生日で、14歳最後の公式戦を白星で飾り、「周りの環境も含めていろいろと変わり、成長できた一年になった。次の年はより強くなれるよう頑張りたい」と話した。

 一方、3連敗を喫した都成四段は終局後、「指し進めるうちに模様が良くなり、若干指しやすい感じになった。6一銀と(敵陣へ)踏み込んだ時には勝てると思った」と話し、悔しさをにじませた。藤井四段の“ホーム”である愛知県で8月5日に開かれる将棋イベントでは、公開対局を控えており、「藤井ファンが多いだろうが、自分としてはあわよくば一泡吹かせたい」と雪辱を誓った。

最年少プロ棋士 藤井聡太のニュース

このニュースの写真

  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」
  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング