産経WEST

韓国ラウンジ経営48歳女逮捕 不法就労のホステス雇用 大阪・西中島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


韓国ラウンジ経営48歳女逮捕 不法就労のホステス雇用 大阪・西中島

 経営するラウンジで就労資格を持たない外国人をホステスとして働かせたとして、大阪府警東淀川署は11日、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、大阪市淀川区西中島の韓国ラウンジ「アモーレ・ミオ」経営の韓国籍、徐美玉(ソ・ミオ)容疑者(48)=同区木川東=を逮捕した。

 逮捕容疑は、同店で就労資格がない外国人の女2人を働かせたとしている。同署は同法違反(不法就労)容疑で、ホステスとして勤務していた韓国籍の全世榮(ジョン・セヨン)(21)=同市東淀川区東中島=と、フィリピン籍のクルーズ・ダイアナ・マリ・バウティスタ(25)=同市淀川区西中島=の両容疑者も逮捕した。

 別事件の捜査で、徐容疑者が従業員を不法就労させていた疑いが浮上。同署などが10日夜、店を家宅捜索していた。

「産経WEST」のランキング