産経WEST

【鹿児島地震】赤十字病院で廊下にひび エレベーター一部停止 「今後1週間は震度5強の地震に注意」気象庁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鹿児島地震】
赤十字病院で廊下にひび エレベーター一部停止 「今後1週間は震度5強の地震に注意」気象庁

 11日午前に鹿児島市で発生した震度5強の地震で、消防などによると、鹿児島赤十字病院の建物の廊下の一部に長さ約1~2メートルのひびが数カ所入った。エレベーターも一部が停止したが、閉じ込められた人はいない。鹿児島県には大規模な被害の情報は入っていないとしており、さらに詳しい状況を確認している。

 気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は、記者会見を行い「今後約1週間は、最大震度5強程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。

 鹿児島市危機管理課の女性職員は「突き上げるような縦揺れの後、10秒以上強い横揺れを感じた。机の下に隠れるなどして身を守ったが、物が落ちてくるようなことはなかった」と話した。

「産経WEST」のランキング