産経WEST

【九州北部豪雨】「あの時の恩返しがしたい」「息の長い取り組み必要」 熊本地震の被災者や支援団体が復旧作業に汗流す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【九州北部豪雨】
「あの時の恩返しがしたい」「息の長い取り組み必要」 熊本地震の被災者や支援団体が復旧作業に汗流す

自身も熊本地震で被災し、熊本県西原村からボランティアに参加した坂田純さん(右)=11日午前、福岡県朝倉市(志儀駒貴撮影) 自身も熊本地震で被災し、熊本県西原村からボランティアに参加した坂田純さん(右)=11日午前、福岡県朝倉市(志儀駒貴撮影)

 「被災者が子供を預ける場所がないと復旧作業は進まない」。これまでの経験から、床上浸水した大福幼稚園(朝倉市大庭)の泥をかき出し、三輪車などの遊具を運び出した。

 肥後さんは「これからの時期は食料や生活用品などの物資よりも人手の支援が大事になる。1人でも多くのボランティアに集まってほしい」と訴える。

このニュースの写真

  • 「あの時の恩返しがしたい」「息の長い取り組み必要」 熊本地震の被災者や支援団体が復旧作業に汗流す

関連トピックス

「産経WEST」のランキング