産経WEST

レッサーパンダの赤ちゃん誕生 福井・西山動物園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


レッサーパンダの赤ちゃん誕生 福井・西山動物園

母親にしがみつくレッサーパンダの赤ちゃん(福井県鯖江市の西山動物園提供) 母親にしがみつくレッサーパンダの赤ちゃん(福井県鯖江市の西山動物園提供)

 福井県鯖江市西山動物園(同市桜町)は10日、レッサーパンダの赤ちゃん1匹が誕生したと発表した。11日からレッサーパンダ舎「レッサーパンダのいえ」でライブ映像を公開する。

 6月29日午前8時ごろ、赤ちゃんが生まれているのを確認した。体重は150グラム、体長は15センチ程度。父親はヤンヤン(7)、母親はキラリ(6)で、キラリの出産は3回目で5匹目。

 赤ちゃんは出産用の箱に入っており、キラリが出入りし、母乳をあげたり体をなめたりして世話をしている。まだ体にレッサーパンダ特有の模様はなく、クリーム色。母乳を飲むとき以外はほとんど寝ているという。

 同園で飼育しているレッサーパンダは計11匹になった。

「産経WEST」のランキング