産経WEST

【経済裏読み】韓国、外需危機…トランプ氏からは貿易赤字削減要求、美容外科では中国人姿消し経営不安

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国、外需危機…トランプ氏からは貿易赤字削減要求、美容外科では中国人姿消し経営不安

首脳会談で意見を交わした韓国・文在寅大統領(左)と米トランプ大統領(ロイター) 首脳会談で意見を交わした韓国・文在寅大統領(左)と米トランプ大統領(ロイター)

 トランプ氏は、なぜ韓国に圧力をかけたのか。

 一つは「米国第一」を掲げる現政権の立場を明確化する意味があるが、韓国経済新聞(電子版)は専門家の見方として、THAAD配備や北朝鮮に対する毅然とした態度を求めている韓国への「警告のカード」というメッセージとしての意味がある、と伝えた。

 THAAD配備で中国からいやがらせを受けている韓国だが、米国からも圧力を受け、まさに板挟みだ。

免税店閉店、美容整形外科廃業

 しかも、中国の韓国への圧力はやむ気配はない。

 直撃を受けている観光業界では、空港の免税店の閉鎖に踏み切るところがでてきた。朝鮮日報によると、免税店業者のハンファギャラリアが済州空港で運営する免税店を8月末に閉店するという。今年4~5月のシーズンに済州島の来た中国人観光客は前年同期より9割も減り、売り上げが大きく落ち、賃貸料を払うのも困難な状態になっていた。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング