産経WEST

【経済裏読み】韓国、外需危機…トランプ氏からは貿易赤字削減要求、美容外科では中国人姿消し経営不安

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国、外需危機…トランプ氏からは貿易赤字削減要求、美容外科では中国人姿消し経営不安

首脳会談で意見を交わした韓国・文在寅大統領(左)と米トランプ大統領(ロイター) 首脳会談で意見を交わした韓国・文在寅大統領(左)と米トランプ大統領(ロイター)

 韓国側が、とりわけ困ったのは、同国の経済を支える自動車産業に矛先が向けられたことだ。ロス米商務長官も「非関税障壁の存在」を指摘。燃費規制のあり方などに注文をつけた形だ。

 とはいえ、韓国の自動車産業はいま、苦しい市場環境にさらされているだけに、「はい、わかりました」と簡単には受け入れられない状況にある。

 米軍のTHAADの韓国配備をめぐり中国での販売が激減しており、そこにきて、米国からも事実上の輸出制限がかけられれば、大打撃を被る。

「尖閣」めぐる 不買運動より影響大

 現代・起亜自動車の上期の中国での販売台数は42万9000台で前年同期比47%も減少。韓国・朝鮮日報(日本語電子版)によると、現代・起亜自動車ブランドの3~5月の中国販売の減少率は約50%~65%程度で、これは尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化をめぐる中国の不買運動で影響を受けた日本メーカーブランドの減少率よりも大きいという。中国に進出した韓国の部品メーカーも打撃を受け、工場の稼働率が落ちている。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング