産経WEST

ナマズや金魚、ヒトデも登場 兵庫・香住高、海洋科学科の生徒が育てた魚を展示

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ナマズや金魚、ヒトデも登場 兵庫・香住高、海洋科学科の生徒が育てた魚を展示

生徒から、展示された魚の説明を聞く来場者ら=兵庫県香美町香住区 生徒から、展示された魚の説明を聞く来場者ら=兵庫県香美町香住区

 兵庫県香美町香住区の県立香住高校で9日、海洋科学科アクアコースの生徒たちが育てた魚などを紹介する夏恒例のイベント「香住高校水族館」が開かれ、大勢の家族連れらでにぎわった。

 アユの養殖や海洋生物の調査などを行っている同校のPRを目的に行われ、今年で5年目。生徒が自宅で飼育したナマズや金魚など約80種の魚を水槽に入れて展示した。

 展示場所の水産実習棟は普段は一般の人は入れないため、訪れた家族連れらは興味津々。案内役の2年の佐藤洋平さん(15)は「ナマズが好きで展示しました。水の管理が大変ですが、かわいいですよ」と説明していた。

 今年は生徒たちの水槽展示のレイアウトを競うコンテストを実施。ヒトデに触れることができるプールも設けられ、来場者はひと味違った「水族館」の散策を楽しんでいた。

「産経WEST」のランキング