産経WEST

【九州北部で大雨】鉄道運休、高速道通行止め…豪雨でインフラにも影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【九州北部で大雨】
鉄道運休、高速道通行止め…豪雨でインフラにも影響

流木などで覆われた、大雨の影響で増水した福岡県添田町の彦山川に架かる線路=5日午後7時41分 流木などで覆われた、大雨の影響で増水した福岡県添田町の彦山川に架かる線路=5日午後7時41分

 福岡県や大分県を含む九州北部の広範囲にわたる大雨で、JR九州は5日午後、在来線の一部路線の運行を中止した。大分自動車道の一部区間も通行止めとなるなど交通にも影響が広がった。また、九州電力やNTT西日本によると、福岡、大分両県で一時計約6400戸が停電したほか、固定電話なども利用できなくなった。

 JR九州は、雨量が規制値に達したとして、それぞれ福岡、大分両県にまたがる日田彦山線の添田-夜明と久大線の善導寺-日田で5日の運転を取りやめた。豊肥線でも大分県内の三重町-中判田で運転を見合わせた。

 また、国土交通省の現地事務所は5日夜、大分県日田市の花月川に架かる久大線の橋梁(きょうりょう)が流されたことを確認した。

 西日本高速道路九州支社によると、大雨のため大分自動車道の甘木インターチェンジ(IC、福岡県朝倉市)-玖珠IC(大分県玖珠町)が上下線ともに通行止めとなった。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング