産経WEST

妻は首をつり死亡、寝たきり夫の首にもひも 介護苦に無理心中図った可能性も 大阪・茨木

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


妻は首をつり死亡、寝たきり夫の首にもひも 介護苦に無理心中図った可能性も 大阪・茨木

 3日午後6時40分ごろ、大阪府茨木市平田の民家で、住人で無職の女性(77)が首をつって死亡しているのが見つかった。室内には無職の夫(82)も首にひもをくくられた状態でベッドの上に横たわっていたが、意識はあり命に別条はないという。

 大阪府警茨木署によると、室内から自殺をほのめかす女性の遺書が見つかった。夫は介護が必要で寝たきりの状態だったといい、女性が無理心中しようとして夫の首を絞めた上で、自らも首をつった可能性もあるとみて捜査を進める。

 女性は夫と2人暮らし。この日、夫婦が電話に出ないことを不審に思った長女が家を訪れ、長女の叫び声を聞いて駆け付けた隣人の男性が119番した。

「産経WEST」のランキング