産経WEST

【24hours 私のスケジュール】ビューティープロデューサー アケミ・S・ミラーさん(60)「年を取ったほうがステキ」と言われる女性に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【24hours 私のスケジュール】
ビューティープロデューサー アケミ・S・ミラーさん(60)「年を取ったほうがステキ」と言われる女性に

「年を取ったほうがステキと言われる女性に」 「年を取ったほうがステキと言われる女性に」

 米ニューヨーク(NY)で25年間、ファッションデザイナーなどとして活動し、平成25年に帰国しました。現在は、大阪市を拠点としてメークの指導や講演活動などを行っています。

 私が教えているのは「フェースデザイン」という独自のメーク術で、顔立ちの特徴を踏まえて魅力を引き出します。服のデザインをする中で編み出しました。生徒には流行に流されるよりも「年を取ったほうがステキ」と言われる芯のある女性を目指すように教えています。

 NY時代はファッションショー「NYコレクション」を手掛けるなど多忙な日々でしたが、弁護士だった夫に公私ともに支えられました。夫の他界が帰国のきっかけでした。

 気分転換は上質なホテルに滞在することです。トランプタワーなどに住んだNY時代を思い出すからです。

このニュースの写真

  • ビューティープロデューサー アケミ・S・ミラーさん(60)「年を取ったほうがステキ」と言われる女性に

「産経WEST」のランキング