産経WEST

「スロットにおぼれサラ金」 高齢男性宅から500万円窃盗 元大阪府警巡査に懲役2年6月求刑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「スロットにおぼれサラ金」 高齢男性宅から500万円窃盗 元大阪府警巡査に懲役2年6月求刑

 高齢男性宅から現金計500万円を盗んだとして、窃盗などの罪に問われた元大阪府警巡査、出口卓実被告(25)=和歌山市小松原=の初公判が28日、大阪地裁(辻井由雅裁判官)で開かれ、出口被告は起訴内容を認めた。検察側が懲役2年6月を求刑し、結審した。判決は7月14日。

 出口被告は被告人質問で「警察学校卒業後にスロットにおぼれ、サラ金で借金した。借金がなくなれば楽になると思った」と述べた。

 起訴状によると、出口被告は貝塚署地域課に所属していた1~4月、貝塚市の80代の無職男性宅を捜査を装うなどして訪ね、2回にわたり計500万円を盗んだとしている。

「産経WEST」のランキング