産経WEST

【WOMEN】がん闘病…アロマ、化粧で患者も快適に「よく眠れるのよ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
がん闘病…アロマ、化粧で患者も快適に「よく眠れるのよ」

優しくなでるようにがん患者にマッサージをする佐々木恵子さん=兵庫県芦屋市の市立芦屋病院(宮沢宗士郎撮影) 優しくなでるようにがん患者にマッサージをする佐々木恵子さん=兵庫県芦屋市の市立芦屋病院(宮沢宗士郎撮影)

 2人に1人ががんになると言われる時代。闘病生活を送る上で、ふさぎ込まず、いかに快適に過ごすか-。治療効果を高めようと、病院と二人三脚になって、化粧やアロマの力で患者のサポートに取り組む女性たちがいる。

 「普段は冷たい手や足の先が、じんわり温かくなってよく眠れるのよ」。兵庫県芦屋市の市立芦屋病院の緩和ケア病棟で、入院中の高齢女性がアロママッサージを受けながら話してくれた。

 スイートアーモンドオイルに1滴だけローズゼラニウムの精油を落とし、手足を優しくなでるようにマッサージをするのは、アロマセラピストの佐々木恵子さん(55)。「海外では、アロマで心身ともにケアをする療法を取り入れる病院は多いが、日本では医療行為ではないため、まだまだ道のりは遠いのが現状」と佐々木さん。「それでも、気持ちいい、心が落ち着くと言ってもらえると、この仕事をやってきて良かったと心から思います」と笑みを浮かべた。

続きを読む

このニュースの写真

  • がん闘病…アロマ、化粧で患者も快適に「よく眠れるのよ」

「産経WEST」のランキング