産経WEST

【高校野球】地方大会展望(3)西東京は早実と日大三が軸…相模と横浜が中心の神奈川

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
地方大会展望(3)西東京は早実と日大三が軸…相模と横浜が中心の神奈川

 【長野】力が拮抗し、混戦。春季長野大会で優勝した小諸商は140キロ台の速球を持つ高橋を軸に、春夏通じて初の甲子園出場を目指す。一昨年夏の甲子園を経験したエース工藤を擁する上田西は、守備力に自信を持つ。

 【新潟】昨秋、今春の新潟大会を制し、春季北信越大会4強の日本文理が中心。北信越大会で2試合連続本塁打を放った永田や主軸を務める松木らに期待。追うのは3年連続の代表を狙う中越で、攻守のバランスに優れる。

 【富山】選抜出場した春季富山大会王者の高岡商が頭一つ抜ける。参考記録ながら、春季富山大会準決勝で完全試合を達成した左腕エース土合ら投手層が厚い。春準優勝の砺波工のエース北野は打たせて取る投球が身上だ。

「産経WEST」のランキング