産経WEST

長刀鉾の稚児らが市長を表敬訪問

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


長刀鉾の稚児らが市長を表敬訪問

門川大作市長(左)を表敬訪問した稚児、禿を務める児童3人=京都市中京区 門川大作市長(左)を表敬訪問した稚児、禿を務める児童3人=京都市中京区

 祇園祭の前(さき)祭(まつり)の山鉾(やまほこ)巡行(7月17日)で先頭を進む長刀(なぎなた)鉾の稚児と禿(かむろ)を務める児童3人が19日、京都市の門川大作市長を表敬訪問した。

 今年の稚児は市立御所南小4年、林賢人君(9)。禿は、いずれも同学年の桐原真優君(9)と小嶋啓太君(9)が務める。

 門川市長は「京都にとって祇園祭は世界の宝で、その中で最も華やかな役割を演じるのがお稚児さんと禿さん。さまざまな行事があるが、感謝の気持ちを持っておつとめいただきたい」と激励した。

 表敬訪問後、林君は取材に「見守ってくださる皆さんの期待に応えられるようにお祭りに参加したい。しめ縄切りなど注目され、期待されているところを特に頑張りたい」と意気込みを見せた。

「産経WEST」のランキング