産経WEST

あいりん地区歩き続ける女子大生、ブログで発信 「よそ者、学生だからこそ伝えられる」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


あいりん地区歩き続ける女子大生、ブログで発信 「よそ者、学生だからこそ伝えられる」

あいりん地区で生活する男性と話す女性(右)。“おっちゃん”との会話は大切にしていることの1つだ=大阪市西成区 あいりん地区で生活する男性と話す女性(右)。“おっちゃん”との会話は大切にしていることの1つだ=大阪市西成区

 ブログを読んだ友人からは「勇気あるね」と驚かれることも多いが、「実際に話してみれば、いい人ばかり。先入観を持ってみている人が多い」と話す。同世代に読んでもらいたいという思いから、タイトルには「女子大生」という言葉を入れた。

▼【関連ニュース・動画あり】1泊750円も…労働者の街あいりん新今宮に星野リゾート高級ホテル…大阪を変えるか

 現在も授業の合間を縫って足を運び、執筆を続けている。「学生が書いたものには、学生なりの説得力があると思う。釜ケ崎について書きたいこと、同世代に知ってほしいことを書き切るまでは続けていきたい」と話している。

「産経WEST」のランキング