産経WEST

ツバメ巣の下に傘、傘、傘 広島タクシー会社の車庫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ツバメ巣の下に傘、傘、傘 広島タクシー会社の車庫

ツバメの巣の下に、逆さにした傘がつるされている「つばめ交通」の本社車庫=広島市 ツバメの巣の下に、逆さにした傘がつるされている「つばめ交通」の本社車庫=広島市

 広島市東区のタクシー会社「つばめ交通」の本社車庫に、ツバメが30個近くの巣を作り子育てに励んでいる。巣の下には、ふんから車を守るため逆さにした傘約20本もつるされている。

 同社によると、車庫ができた1989年当時から、毎年ツバメが巣作りに飛来、7月上旬に巣立っていく。今月中旬には卵を温めたり、ひなに餌をやったりする様子が見られた。

 営業部長の佐々木義則さん(52)は「傘はひなをキャッチする役目もある。社名にちなみ、大切に見守っている」と語った。

「産経WEST」のランキング