産経WEST

【将棋】藤井四段、人気の秘密は…「大人負かす強さ」「格差社会を突破」 識者分析

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
藤井四段、人気の秘密は…「大人負かす強さ」「格差社会を突破」 識者分析

藤井聡太四段 藤井聡太四段

 最年少プロ棋士の藤井聡太四段(14)が最多連勝記録の「28」にあと1勝まで突き進み、人気を集める中、自ら揮毫した扇子やファイルの公式グッズは飛ぶように売れ、幼少期に愛用した知育玩具は品薄状態が続くなど波及効果が拡大している。背景について、識者らは「圧倒的な強さが魅力」「若くして実力で突破する才能に希望を寄せている」と説明する。

 関西大の宮本勝浩名誉教授(理論経済学)は「若く、非常に強いのが魅力的だ」と指摘。対局後の記者会見などでの姿に触れ「冗舌ではないが、誠意をもって受け答えをしている。真面目そうで好感が持たれやすいのだろう」と語った。

 「中学生なのに大人を負かせる強さが一番のポイント」と話すのは立正大の西田公昭教授(社会心理学)。「謙遜するけど強いというのは日本人が好むタイプ。どこにでもいそうな少年という身近さも大きい」とみる。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング