産経WEST

【森友学園捜索】複数の園職員「要支援児の補助金知らず」…籠池氏が不正受給主導か 捜索11時間

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園捜索】
複数の園職員「要支援児の補助金知らず」…籠池氏が不正受給主導か 捜索11時間

規制線が張られる中、塚本幼稚園に家宅捜査に入る大阪地検特捜部の捜査員ら=大阪市淀川区 規制線が張られる中、塚本幼稚園に家宅捜査に入る大阪地検特捜部の捜査員ら=大阪市淀川区

 学校法人「森友学園」が大阪地検特捜部に詐欺容疑などで家宅捜索を受けた事件で、大阪府から詐取した疑いのある幼稚園への「要支援児」の受け入れ補助金について、複数の園職員が「病状把握のために保護者から診断書などの提出を受けたが補助金自体を知らず、申請に使われるとは知らなかった」と府に説明していたことが20日、関係者への取材で分かった。

 補助金申請には診断書や障害者手帳が必要で、園側の提出書類の多くには籠池泰典前理事長(64)の直筆とみられる署名があった。5月に府の告訴を受理した特捜部は園の関係者を任意聴取しており、籠池氏が不正受給を主導した可能性があるとみて押収資料の解析を進める。

 府によると、問題があるとされるのは、学園が運営する大阪市淀川区の塚本幼稚園への補助金。今年3~4月、府は幼稚園に立ち入り調査し、平成23~28年度の経常費補助金のうち、教員が専任の場合のみ支給される人件費約3440万円が不正受給だったと結論付けた。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング