産経WEST

合成麻薬密輸容疑、伊丹の無職男逮捕 自宅に大麻樹脂入りバターも「すくってなめていた」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


合成麻薬密輸容疑、伊丹の無職男逮捕 自宅に大麻樹脂入りバターも「すくってなめていた」

 アイルランドから合成麻薬LSDを密輸したとして、兵庫県警伊丹署は麻薬取締法違反(輸入)の疑いで兵庫県伊丹市に住む無職の男(67)を逮捕した。

 国際郵便物の検査でLSD持ち込みの疑いをつかんだ税関から通報を受け、同署が5月に同法違反容疑で自宅を捜索した。ポリ袋入りの大麻樹脂約9グラムが見つかり、大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕。LSD密輸容疑で再逮捕した。

 捜索では、冷蔵庫に大麻樹脂を混入したバター入りの瓶が保管されているのも確認。混ぜた方法は「動画投稿サイトのユーチューブで見た」とし「スプーンですくってなめていた」と供述しているという。混入量の特定が困難なため、大麻混入のバターについては立件を見送る方針。

 逮捕容疑は今年3月、アイルランドの郵便局から、合成麻薬LSDを含む約3センチ四方の紙片を郵便物に隠して発送し輸入したとしている。

「産経WEST」のランキング