産経WEST

生後8カ月の長男暴行、足折った疑い…23歳母と22歳の元交際相手逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


生後8カ月の長男暴行、足折った疑い…23歳母と22歳の元交際相手逮捕 大阪府警

 当時生後8カ月だった長男(1)の足の骨を折る重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課は19日、傷害容疑で母親のアルバイト、大神渚容疑者(23)=大阪市淀川区=と当時交際していた建設作業員、田中一貴容疑者(22)=兵庫県尼崎市=を逮捕した。いずれも「暴力を振るったことはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、昨年12月30日夜~31日夕、田中容疑者が当時住んでいた大阪府豊中市服部寿町のマンションの部屋で、長男に何らかの暴行を加え、右足骨折の重傷を負わせたとしている。

 同課によると、両容疑者は同31日夕、「子供の右足が腫(は)れている」と病院などに電話。任意の調べに対し「2人で昼寝をしていたら、子供の泣き声がした」と関与を否定したが、複数の医師が調べたところ、強い暴行がなければ骨折しないことが判明したという。

「産経WEST」のランキング