産経WEST

「ドローンテロ」防げ、伊方原発周辺で合同訓練…全国初、爆発物想定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ドローンテロ」防げ、伊方原発周辺で合同訓練…全国初、爆発物想定

 テロ訓練で四国電力伊方原発3号機(奥)周辺を飛行する小型無人機「ドローン」=19日午前、愛媛県伊方町  テロ訓練で四国電力伊方原発3号機(奥)周辺を飛行する小型無人機「ドローン」=19日午前、愛媛県伊方町

 八幡浜署の村瀬秀人警備課長は「厳しいテロ情勢を踏まえ実施したが、想定外をいかに想定するかが重要。今後も関係機関とさまざまな訓練をしていきたい」と話した。

 四国電は、航空機を衝突させるなどのテロを受けた場合の「特定重大事故等対処施設」の建設を計画。昨年8月に再稼働した伊方3号機での設置許可を原子力規制委員会に申請している。

このニュースの写真

  • 「ドローンテロ」防げ、伊方原発周辺で合同訓練…全国初、爆発物想定
  • 「ドローンテロ」防げ、伊方原発周辺で合同訓練…全国初、爆発物想定

「産経WEST」のランキング