産経WEST

過疎地域で健康サポート 奈良で「コミュニティナース」始動 病院の「外」の看護師

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


過疎地域で健康サポート 奈良で「コミュニティナース」始動 病院の「外」の看護師

 荏原さんは現在、地域のイベントに参加したり、健康相談室を開いたりして住民との交流を深めている。先日、村の女性から「子供に熱湯がかかってしまった」との電話を受けた際には、応急処置の方法を指示し、診療所まで連れ添った。女性から「ほんまにえばちゃん(荏原さん)がいてくれてよかったわ」と感謝され、必要性を実感したという。

 奈良ではコミュニティナースの活動に共感した川上村の保健師や天川村の男性看護師も荏原さんと連携。5月には同県橿原市で活動報告や意見交換を行う研修・座談会を開いた。県の担当者は、「将来的にはコミュニティナースを各市町村に配置したいが、単体で活動しても孤立化する。荏原さんをリーダー的存在として育成し、県内に活動の輪を広げていきたい」としている。

「産経WEST」のランキング