産経WEST

エンジョイ!ビーチスポーツ 京丹後市の夕日ケ浦海岸でバレーやランニング

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


エンジョイ!ビーチスポーツ 京丹後市の夕日ケ浦海岸でバレーやランニング

サンセットビーチカップで熱戦を展開する選手ら=京都府京丹後市網野町 サンセットビーチカップで熱戦を展開する選手ら=京都府京丹後市網野町

 海辺でビーチバレーやランニングを楽しむ「第1回サンセットビーチフェスin京丹後」(同フェス実行委員会主催)が17、18両日、京都府京丹後市網野町の夕日ケ浦海岸で開かれた。府内のほか、兵庫県や滋賀県からも大勢の参加者が集まり、ビーチでのスポーツを楽しんだ。

 開催2日目の18日は、ビーチバレーの大会「サンセットビーチカップ」が開かれた。男性チーム4、女性チーム10、混成チーム15の計29チームで141人がエントリー。4人制のルールで、選手らは砂浜に足を取られたりしながらも懸命にボールを追っていた。

 また、シーカヤックやビーチサッカーなど4種類の体験型プログラムも用意され、参加者は地元のインストラクターに教えてもらいながら楽しんでいた。

 17日夕には、夕日に照らされた幻想的な砂浜を走る「サンセットビーチラン」があり、約350人の参加者が山陰海岸ジオパークの一部である同海岸の砂浜を、2キロ、5キロ、10キロの3コースに分かれて走り、心地よい汗を流した。

「産経WEST」のランキング