産経WEST

【田淵幸一物語・第4部(18)】それでも、ミスターTですか!…打撃コーチに甘んじる姿につい声が

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語・第4部(18)】
それでも、ミスターTですか!…打撃コーチに甘んじる姿につい声が

幸せそうな笑顔。トラの球団旗の前で野崎球団社長(左)と握手する田淵コーチ(右は星野監督) 幸せそうな笑顔。トラの球団旗の前で野崎球団社長(左)と握手する田淵コーチ(右は星野監督)

 12月20日、球団旗の前で入団発表を行った田淵は心の底から喜んでいた。

 だが、筆者は正直、悔しかった。ダイエーの監督時代、いつかは阪神の…と思い描いた姿は、けっしてこんな形ではなかった。入団発表の数日前に抑えきれない思いを田淵にぶつけた。

 「なぜ、コーチを受けたんです。これが阪神以外のチームならまだ納得もできます。でも阪神では、あなたが監督で星野さんがコーチじゃないんですか。あなたは“ミスタータイガース”なんですよ」

 「そう怒るな」

 「悔しくないんですか!」

 思わず言葉を荒らげてしまった。少しの沈黙のあと、田淵は優しく微笑みながらこういった。

 「悔しくない。これがオレの夢だったから」(敬称略)

(田所龍一)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

田淵幸一物語の写真

  • 【田淵幸一物語・第4部(23)完】あぁ愛しの「タブチ君」
  • 【田淵幸一物語・第4部(22)】次に「仙ちゃん」と呼ぶときは
  • 【田淵幸一物語・第4部(21)】抱き合った星野と田淵
  • 【田淵幸一物語・第4部(20)】「監督」と「怒鳴られ役」の不思議な関係
  • 【田淵幸一物語・第4部(19)】忘れなかった「熊の子」での約束
  • 【田淵幸一物語・第4部(18)】それでも、ミスターTですか!…打撃コーチに甘んじる姿につい声が
  • 【田淵幸一物語・第4部(17)】阪神暗黒時代の7年、「突然」の星野監督誕生
  • 【田淵幸一物語・第4部(16)】「解任」か「辞任」か 4年目の舞台は用意されず
  • 【田淵幸一物語・第4部(15)】情けなや「機密漏洩」事件 「自分の軽率さを深く反省する」
  • 【田淵幸一物語・第4部(14)】古巣の阪神に断られたトレード 理由は…
  • 【田淵幸一物語・第4部(13)】「負けたときはもっと厳しく書いて」 ダイエー監督時代の注文
  • 【田淵幸一物語・第4部(12)】いきなりの「不倫」騒動勃発

「産経WEST」のランキング