産経WEST

【デスクから】「覚悟をもった決断」自然災害に備えた心構えを野村克也氏らから教えられた

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デスクから】
「覚悟をもった決断」自然災害に備えた心構えを野村克也氏らから教えられた

自然災害への備えにまで言及している野村克也氏の著作本 自然災害への備えにまで言及している野村克也氏の著作本

 22年前の神戸在任時に阪神大震災を経験して以来、年中災害関連の資料に接しているせいか、最近夢で津波に襲われるようになった。「あんたもか」と防災研究者にいわれることが増えた気がする。何かにつけ災害、防災という言葉に反応するのが習い性だ。先日もまさかここで、という出来事があった。

 プロ野球の野村克也氏の「野球論集成」(徳間書店)を手にしたら、「野球と人生」という章に「日本は、大きな自然災害に次々と襲われている。自然の脅威と対峙(たいじ)するにも、まず正しい判断をし、いざ必要となれば覚悟をもって決断する」とあった。本書で、野村氏は、野球上達のひけつはグラウンドのみならず日常の生活態度にもよると説く。

 東日本大震災の被災地で同じ言葉を聞いた。岩手県釜石市の小学校では、「いつか津波を迎える覚悟をし、日々整理整頓を心がけないと、すばやい避難はできない」と教え、子供たちは生きのびた。野村氏も「覚悟にまさる決断なし」と説く。なお本書はサンケイスポーツの連載の成果です。お勧めします。(地方部 北村理)

このニュースの写真

  • 「覚悟をもった決断」自然災害に備えた心構えを野村克也氏らから教えられた

「産経WEST」のランキング