産経WEST

【WOMEN】世界女性サミット(下)女性役員登用に「クオータ制」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
世界女性サミット(下)女性役員登用に「クオータ制」

世界女性サミットで交流する女性たち。会場ではさまざまな議論が繰り広げられた(Global Summit of Women提供) 世界女性サミットで交流する女性たち。会場ではさまざまな議論が繰り広げられた(Global Summit of Women提供)

 英国のビクニームさんは「トップ何社の数字を取るかといった測定の尺度も、国それぞれの文化も違うため、国同士の数字を単純に比較することはできない」と指摘。その上で、日本企業に対して「あと2人、取締役を追加するのはどうか。現職がクビにならないから、男性の脅威にならない。英国もそれで成功した」と提案していた。

 働く女性の課題は世界共通

 欧米では、とかく女性が活躍しているイメージがある。だが、夫よりも妻が家事・育児を担う構図は世界共通で、女性役員の登用や給与格差の是正といった課題も同じだと知った。子育てと仕事のバランスに苦心したという体験談にも、国の枠を超えて共感できた。

 クオータ制には国内では「逆差別」との批判も根強いが、女性取締役が1人以上いる企業の平均株価は、1人もいない企業に比べて高いとの相関関係を示す世界的なデータもある。会議の実行委員長で保育事業会社「ポピンズ」CEO、中村紀子さんは「各企業に優れた女性はいる。割合を決めることで、その立場にぴったりな女性が出てくるはず」と期待する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 世界女性サミット(下)女性役員登用に「クオータ制」
  • 世界女性サミット(下)女性役員登用に「クオータ制」

「産経WEST」のランキング