産経WEST

子鹿を捕えて飛ぶイヌワシ、伊吹山でカメラマンが撮影

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


子鹿を捕えて飛ぶイヌワシ、伊吹山でカメラマンが撮影

伊吹山で子鹿をとらえたイヌワシ 伊吹山で子鹿をとらえたイヌワシ

 イヌワシは猛禽(もうきん)類で翼を広げると約2メートル。空中から急降下して野ウサギなどの小動物を狙う。絶滅危惧種で、全国での生息数は500羽程度とされる。伊吹山はイヌワシを山上から見下ろして撮影できる全国的に数少ない撮影スポットとされ、山上には多くの愛好家が訪れている。

▼【写真】魚わしづかみ…飛来したミサゴ 米子水鳥公園の野鳥たち 

▼【写真】鳥と飛び、馬と併走するカメラマン 驚愕の映画「シーズンズ」

「産経WEST」のランキング