産経WEST

【将棋・動画】藤井四段、得意の形に 26連勝かけ瀬川五段戦、記録係は里見香奈女流五冠

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋・動画】
藤井四段、得意の形に 26連勝かけ瀬川五段戦、記録係は里見香奈女流五冠

対戦前、反対側に置いたお茶を指摘され、慌てて置き直す記録係の里見香奈女流五冠(左)に笑顔の藤井聡太四段=15日午前、大阪市福島区の関西将棋会館(恵守乾撮影) 対戦前、反対側に置いたお茶を指摘され、慌てて置き直す記録係の里見香奈女流五冠(左)に笑顔の藤井聡太四段=15日午前、大阪市福島区の関西将棋会館(恵守乾撮影)

前のニュース

 デビュー以来負けなしの快進撃が続いている将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)。26連勝をかけた名人戦順位戦C級2組の対局が15日午前10時から、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。持ち時間各6時間の長丁場で、終局は夜になる見込み。

■里見香奈も緊張? お茶を置く場所が…

 この日の相手は、サラリーマンからプロ棋士になって話題を呼んだ瀬川晶司五段(47)。記録係は女性初のプロ棋士を目指す里見香奈奨励会三段(25)=女流五冠=が務めている。

 戦型は角換わり。後手番の藤井四段は得意の形に構えつつあるが、瀬川五段もかなり研究を重ねてこの対局に臨んでいるようで、勝負は予断を許さない。藤井四段にとって持ち時間6時間の順位戦は初めて。どんな戦いを見せるか注目だ。

https://www.youtube.com/watch?v=n9G-K42uo4k

 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2カ月でプロ入り。今年4月4日には新記録となるデビュー後11連勝を達成した後も無敗を続け、今月10日には、全体の連勝記録でも歴代単独2位となる25連勝を達成している。

続きを読む

最年少プロ棋士 藤井聡太のニュース

このニュースの写真

  • 【将棋】14歳プロ棋士藤井、快進撃止まらず 16連勝に記録更新 新人王戦ベスト8に進出
  • 【将棋】14歳プロ棋士藤井、快進撃止まらず 16連勝に記録更新 新人王戦ベスト8に進出
  • 【将棋】14歳プロ棋士藤井、快進撃止まらず 16連勝に記録更新 新人王戦ベスト8に進出
  • 【将棋】14歳プロ棋士藤井、快進撃止まらず 16連勝に記録更新 新人王戦ベスト8に進出

関連トピックス

「産経WEST」のランキング