産経WEST

投資名目で高齢者から4億円強詐取か 金地金販売業者を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


投資名目で高齢者から4億円強詐取か 金地金販売業者を逮捕

 愛知県警生活経済課と中村署などは14日、金地金への投資名目で高齢者から現金をだまし取ったとして詐欺の疑いで、名古屋市千種区の金地金販売会社「RGI」取締役、吉富幸治容疑者(42)=同市中区新栄3=ら男5人を逮捕した。

 県警によると、RGIは愛知、三重、岐阜の3県の顧客72人から、計約4億6千万円の出資を受けていたが、今年1月時点で金地金を保有しておらず、出資金を運用した形跡もなかった。県警が裏付け捜査を進めている。

 吉富容疑者は「客から金をだまし取る目的で勧誘したり、契約を結んだりしていたわけではない」と供述。5人全員が容疑を否認している。

 5人の逮捕容疑は共謀し、昨年10月11日から11月上旬までの間、金地金販売契約の頭金などと偽り、知多市の女性(75)を勧誘。契約を結び、現金計600万円をだまし取った疑い。

 昨年8月に契約を結んだ別の女性が「この会社は危険ではないか」と県警に相談していた。

「産経WEST」のランキング