産経WEST

団地の死亡火災、放火容疑で火元の47歳男逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


団地の死亡火災、放火容疑で火元の47歳男逮捕 大阪府警

 大阪府東大阪市の府営住宅で8日に発生した火災で、大阪府警布施署は12日、現住建造物等放火の疑いで、火元の部屋に住む無職の男(47)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、8日午後0時35分ごろ、同市稲田新町の府営住宅2階の一室で、何らかの方法で火を付け、約60平方メートルの室内をほぼ全焼させたとしている。同署によると、男は父親(82)と母親(75)の3人暮らしで、出火当時はいずれも室内にいた。

 煙を吸った3人のうち、母親が一酸化炭素中毒で死亡。男と父親は病院に搬送されたが、いずれも軽症だった。

「産経WEST」のランキング