産経WEST

【午後のつぶやき 大崎善生】23連勝天才中学生棋士の出発点は

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【午後のつぶやき 大崎善生】
23連勝天才中学生棋士の出発点は

 先日、愛知県瀬戸市へ行ってきた。14歳2カ月という史上最年少の四段昇段記録を達成し、その後公式戦で何と負けなしの23連勝を継続中という今をときめく藤井聡太四段に会うためで、ご自宅を訪ねた。前日に名古屋に入り、師匠の杉本昌隆七段を取材、さらにその日のうちに瀬戸市に入り、藤井を5歳の頃から手塩にかけて育てた文本力雄さんの運営する将棋教室へとお邪魔した。

 藤井の全国的フィーバーは驚くばかりだが、この師匠2人へも取材が殺到している。

 ふみもと子供将棋教室は6畳ほどの小さな教室であるが、藤井の四段昇段後には18人も生徒数が増え、50人近くに膨れ上がっている。一時は閉鎖を考えた道場が、いまや過去最多の生徒数に達し、今後も増加の一方だろう。会ったその日に飲みに誘われ、すっかり意気投合してしまった。本当に愉快な先生で、藤井だけではなく何人ものアマ強豪や奨励会員、女流プロの卵などがここから育っている。

 この6畳間から全国へ-。

 それが文本の願いでもある。

続きを読む

「産経WEST」のランキング