産経WEST

【華麗なる宝塚】上級生の技を盗まなかったことに後悔-宙組男役スター・桜木みなと、2度目の主演舞台へ向け肩の力抜け「伸び伸びと」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【華麗なる宝塚】
上級生の技を盗まなかったことに後悔-宙組男役スター・桜木みなと、2度目の主演舞台へ向け肩の力抜け「伸び伸びと」

宝塚歌劇団宙組男役スターの桜木みなと=兵庫県宝塚市の宝塚歌劇団(南雲都撮影) 宝塚歌劇団宙組男役スターの桜木みなと=兵庫県宝塚市の宝塚歌劇団(南雲都撮影)

 宝塚歌劇団宙(そら)組男役スター、桜木(さくらぎ)みなと主演「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」が6月9日~20日、兵庫・宝塚バウホールで上演される。2度目の主演舞台。桜木は「流れに身を任せ、仲間を頼り、受け止めていきたい」と気負いはない。

 シンガーソングライターを目指すジャン(桜木)が古物店で見つけた金属の塊の不思議な力で、中世の欧州と現代を行き来しながら、大切なものを見いだす幻想的な恋愛コメディーだ。

 初主演時は「中央に立つこと」に気負っていたそう。「今回は受け身の役柄なので、いい意味で振り回されたい。広い視野を持ち大きな心でいようと」

 今作が過去の自分を振り返るキッカケにも。「誰しもこうしていたらという思いはある。過去は変えられなくても、考えることで今後への姿勢が変わる」

 自身の“後悔”は下級生の頃、上級生の技を盗まなかったこと。「舞台が楽しいだけで。あんなに格好いい先輩が身近にいたのに、遠すぎて技を盗もうと思わなくて。反省です」。だからこそ今、先輩の背中から1つでも多く吸収しようと、より強く思う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 上級生の技を盗まなかったことに後悔-宙組男役スター・桜木みなと、2度目の主演舞台へ向け肩の力抜け「伸び伸びと」
  • 上級生の技を盗まなかったことに後悔-宙組男役スター・桜木みなと、2度目の主演舞台へ向け肩の力抜け「伸び伸びと」

「産経WEST」のランキング