産経WEST

偽ロレックス、ヤフオクで販売…商標法違反でリサイクル店経営の男逮捕 和歌山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


偽ロレックス、ヤフオクで販売…商標法違反でリサイクル店経営の男逮捕 和歌山

 インターネットのオークションサイト「ヤフオク!」で、高級ブランド時計「ロレックス」の偽物を販売したとして、和歌山県警生活環境課と御坊署は7日、商標法違反(販売譲渡)容疑で美浜町和田のリサイクル店経営、吉川貴久容疑者(53)を逮捕した。「(非売品の)ノベルティーなので、偽物か本物かわからない」と供述し、犯意を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年11月28日、ヤフオクに出品したロレックス社の腕時計「ロレックス デイトナ」の偽物を三重県四日市市に住む50代の男性に落札させ、代金4万7千円で販売したとしている。

 県警によると、腕時計は昨年、吉川容疑者が海外から個人輸入。偽物の疑いがあったため税関で一時差し止められたが吉川容疑者は「販売目的ではなく、個人的に使用する」などと税関に説明し、腕時計を受け取っていた。「ロレックス デイトナ」の正規品の販売価格は約120万円で、時価によっては400万円近くの場合もあるという。

 吉川容疑者は他にも数点の腕時計をネットオークションで販売していたといい、県警は過去の売り上げについても詳しく調べる。

「産経WEST」のランキング