産経WEST

【将棋】“羽生超え”に「ここまで来たのは驚き」 藤井四段23連勝…「2局目は悪手連発」と反省も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
“羽生超え”に「ここまで来たのは驚き」 藤井四段23連勝…「2局目は悪手連発」と反省も

デビュー以来の連勝を「23」に伸ばした藤井聡太四段=7日、大阪市福島区(鈴木健児撮影) デビュー以来の連勝を「23」に伸ばした藤井聡太四段=7日、大阪市福島区(鈴木健児撮影)

前のニュース

 将棋で五段以下のプロ棋士らが対象の「上州YAMADAチャレンジ杯」で7日、3連勝し、自身の持つデビュー後の公式戦連勝記録を「23」に更新した最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は、同日の対局後「反省点もあったが、結果的に3連勝となり、うれしい」と素直に喜びを語った。

 大阪市福島区の関西将棋会館で指された同杯はトーナメント制で、持ち時間各20分の早指し棋戦。藤井四段は午前10時からの1回戦で、谷川浩司九段の唯一の弟子、都成竜馬(となり・りょうま)四段(27)に危なげなく快勝。午後1時からの2回戦では阪口悟五段(38)と対戦し、苦しみながらも辛勝した。さらに、午後3時半から行われた3回戦でも宮本広志五段(31)に勝ち、ベスト8進出を決めた。

 藤井四段は「2局目では悪手を連発し、自分の実力なので、しっかり改善していきたい」と反省する一方、23連勝で羽生善治三冠(46)らを抜いて歴代単独3位となったことについて「ここまで来たのは驚きです。次の対局には気を引き締めて臨みたい」と語った。

 藤井四段の次回対局は10日。八大タイトルの叡王戦の段位別予選で梶浦宏孝四段(21)と対戦する。

次のニュース

最年少プロ棋士 藤井聡太のニュース

最年少プロ棋士 藤井聡太の写真

  • 【将棋】「急所を一瞬で見分ける」でも中学生らしい一面も 敗れた棋士が見た天才・藤井聡太四段
  • 【将棋】「藤井四段の本棚」書店の特設コーナー盛況…グッズ販売も快進撃
  • 【将棋】29連勝も「通過点の一つ」…藤井四段の地元・愛知の知人ら期待のエール
  • 【将棋】「普段通り自然体で…」無敗の藤井四段、26日に新記録29連勝に挑戦
  • 藤井四段フィーバー、講談も登場 地元愛知の講談師「活躍とともに口演も進化」
  • 【藤井聡太四段28連勝】対局相手・澤田六段の師匠は「伝説の棋士」村山九段育てた名伯楽
  • 【藤井聡太四段28連勝】桂文枝さん「ここまで来たら何とか新記録を」
  • 【藤井聡太四段28連勝】日本将棋連盟、佐藤会長「次局も大変な注目集まる」
  • 【藤井聡太四段28連勝】谷川九段「普通の棋士では経験できない…」
  • 【藤井聡太四段28連勝】最多28連勝記録を持つ神谷広志八段「こういう日が来るかもしれないと考えていた」
  • 【藤井聡太四段28連勝】小6で誓った「将棋の名人」…藤井聡太四段の快挙に地元興奮、FC構想も
  • 【藤井聡太四段28連勝・動画】驚異の14歳負けず嫌い、勝負強さ、運…勝負師の要素備わる

関連トピックス

「産経WEST」のランキング