産経WEST

大阪・四天王寺の仁王門など落書き相次ぐ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・四天王寺の仁王門など落書き相次ぐ

落書きされた四天王寺の仁王門=7日午前、大阪市天王寺区 落書きされた四天王寺の仁王門=7日午前、大阪市天王寺区

 聖徳太子が建立したと伝わる大阪市天王寺区の四天王寺などで7日朝、寺の門扉や外壁がスプレーのようなもので落書きされる被害が3件相次いで見つかった。大阪府警天王寺署は同一人物による可能性もあるとみて、器物損壊容疑などで捜査している。

 同署によると、7日午前5時ごろ、四天王寺の観音開きの仁王門に、黒いスプレーのようなもので落書きされているのを警備員が発見した。近くの2つの寺の外壁でも同様の落書きが見つかり、同署で関連を調べている。

「産経WEST」のランキング