産経WEST

【経済裏読み】スマホは社員を縛る「電子足輪」か 韓国版働き方改革でやり玉に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
スマホは社員を縛る「電子足輪」か 韓国版働き方改革でやり玉に

ソウルでスマートフォンを手に歩くビジネスマン。仕事にも欠かせないアイテムだ(AP) ソウルでスマートフォンを手に歩くビジネスマン。仕事にも欠かせないアイテムだ(AP)

世界一のスマホ好き

 韓国人は日本人に負けないくらいスマホアプリが大好きだ。アプリの調査・分析を手がける米アップアニーによると、スマホアプリ使用時間は一日平均200分で世界一。そのうち25%はゲームで、これも1位だ。日本のアプリ使用時間は同180分弱で3位。

 アップアニー韓国支社は、アプリを使って「日常生活を管理する流れがますます明らかになっている。この傾向は今年も続く」と指摘した。

 聯合通信によると、韓国人の利用時間が最も長いSNS(交流サイト)アプリは「フェイスブック」で今年4月の利用は56億分だった。韓国系の「バンド」(20億分)や「ネイバーカフェ」が続く。

 スマホアプリは生活に深く浸透しており、企業が迅速で確実な連絡・指示と業務の効率化にスマホアプリを使いたがるのは必然の流れ、といえる。日本と似たような状況だ。

日本の「働き方改革」参考に

 就任したばかりの文在寅大統領は、執務室に「雇用状況ボード」を設置した。失業率や就業者数、青年失業など4部門の計18指標を表示するという。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング