産経WEST

【WOMEN】世界女性サミット(上)「ワークライフバランス」新しい文化はトップが創る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
世界女性サミット(上)「ワークライフバランス」新しい文化はトップが創る

残業をなくすための各国企業の取り組みが報告されたディベート=5月13日、東京都港区 残業をなくすための各国企業の取り組みが報告されたディベート=5月13日、東京都港区

 横浜市の林文子市長も登壇し、一定時間以上の残業をするとパソコンを自動的に使えなくしたり、全管理職に「部下にワークライフバランスを取らせる」という宣言を出させたりするなど同市の取り組みを説明。「日本では女性が家事も育児も一人で背負っているが、それは男性が朝から晩まで働いているから」と指摘し、女性だけでなく、男性の働き方も変えなければならないと訴えた。

 ■給与格差解消が課題

 サミットの別のセッションでは「給与格差の是正」がテーマに。会議を主催する「世界女性サミット」代表の米国人、アイリーン・ナティビダッドさんは「男女の給与格差を解決した国はまだない」と説明し、活発な議論を求めた。

 ドイツ家庭・高齢者・女性・青少年省のエルケ・フェルナー政務次官によると、同国の男女の賃金格差は約21%。女性のキャリア選択の機会が限られていることや、産休・育休によるキャリアの中断、パートタイムの仕事に就く人が多いことなどが理由だ。

 このため同国では今年3月に議会を通過した法律で、200人以上の企業の従業員には同じような仕事をする異性の平均賃金を知る権利が保障され、500人以上の企業は賃金体系を報告することを義務化したという。フェルナー政務次官は「これは大きな一歩になる」と強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 世界女性サミット(上)「ワークライフバランス」新しい文化はトップが創る

「産経WEST」のランキング