産経WEST

転売目的で「嵐」「関ジャニ∞」チケット詐取、容疑で防衛技官を逮捕 京都府警、2千万円売り上げか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


転売目的で「嵐」「関ジャニ∞」チケット詐取、容疑で防衛技官を逮捕 京都府警、2千万円売り上げか

 人気アイドルグループ「嵐」などのコンサートチケットを転売目的で他人に成り済まして購入したとして、京都府警は5日、電子計算機使用詐欺容疑で、陸上自衛隊の関東補給処用賀支処の防衛技官、永井博容疑者(43)=東京都中野区=を逮捕した。

 府警は、平成26年以降の3年間で、ネットオークションで正規価格の最高約20倍で転売し、少なくとも約2千万円の売り上げがあったとみて調べている。

 逮捕容疑は、昨年8月22日~10月12日、転売する目的で、他人名義でファンクラブに会員登録した上、嵐や「関ジャニ∞」などのコンサートチケット67枚(計約55万円相当)を都内のチケット販売会社からだまし取ったとしている。

 府警によると、インターネット上でのチケットの転売目的購入を条例で規制している自治体はあるが、京都府の条例には同様の規制がなく、全国で初めて電子計算機使用詐欺容疑を適用した。

 嵐などが所属するジャニーズ事務所は「チケットが本当に欲しいファンの方々の機会を奪うもので断じて許すことはできない」とのコメントを出した。

 一方、陸自関東補給処用賀支処は「このような事案が発生したことは遺憾。厳正に対処する」とした。

「産経WEST」のランキング